ブログ

登記申請手続(各種)

登記懈怠・選任懈怠による過料決定が裁判所から届いたら?どのくらい登記を放置したら過料になる?支払わない方法はあるのか。登...

法人登記 / 登記申請手続(各種) / 裁判事務
登記懈怠・選任懈怠による過料決定が裁判所から届いたら?どのくらい登記を放置したら過料になる?支払わない方法はあるのか。登記懈怠による過料を解説登記事項に変更が生じた日から2週間以内に登記する義務がある会社法上、登記事項に変更が生じた場合は2...

役員解任手続の方法とリスクを解説。解任と登記簿に入ることで生じる不都合とは

法人登記 / 登記申請手続(各種)
役員解任手続の方法とリスクを解説役員解任の手続取締役は、株主総会普通決議で解任することが可能です。従業員を解雇するよりも役員を解任する方が簡単に出来ると思われがちですが、正当な理由もなく解任すると、解任された取締役は会社に損害賠償請求をする...

株式分割と登記、手続の流れを詳しく解説!分割比率をする目的、分割比率、1株あたりの株価について

登記申請手続(各種)
株式分割の手続と登記について株式分割とは株式を細かく分ける方法株式分割とは既存株式を細分化し、株式を増やすことをいいます。株式分割によって、資本金を増やすことなく発行済株式数を増やすことが可能となります。何分割にするの1株を2株、3株に分割...

登記した事業目的以外の事業を行うリスクは

法人登記 / 登記申請手続(各種)
事業目的に記載されていない事業等を行うリスク事業の変化はよくある話本日は、会社の事業目的に記載されていない事業を行うリスクについてご紹介していきたいとおもいます。創業時、ある事業を行うと決めてスタートした会社が成長過程で全く異なる事業を行い...

代表取締役が清算人となる場合、住所変更登記は省略できるか。

法人登記 / 登記申請手続(各種) / 解散・清算
会社の解散事由会社は次の自由により、解散します(会社法471条)。(ⅰ)定款で定めた存続期間の満了(ⅱ)定款で定めた解散の事由の発生(ⅲ)株主総会の特別決議(会社法309条2項11号)(ⅳ)合併(消滅会社側)(ⅴ)破産手続開始の決定(ⅵ)裁...
CONTACT PAGE TOP
Chatworkお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください!