よくあるご質問

すべてのよくある質問

英語の定款・議事録・登記書類を作成してほしい

はい、英語の定款・議事録・登記書類等を作成することが可能です。ご相談ください。

司法書士に相談していることを知られたくない

司法書士は法律上厳格な守秘義務が課せられていますので、相談内容が外部に漏れることはありません。ご安心ください。

当事者ではありませんが、相談することは出来ますか

事情によっては相談のみお受けすることは可能ですが、案件の引受は、当事者本人との面談が必要となります。

紛争解決まではどのくらいの時間がかかりますか

1カ月~長ければ数年かかります。事案によって異なります。
見通しが立った段階でお伝えさせていただきます。

控訴された場合はどうなるのですか

司法書士は、140万円以下の簡易裁判所に属する手続のみ代理人となることが出来ますので、控訴された場合、代理人として訴訟をすすめることは出来なくなります。この場合は、書類作成のみとなります。裁判書類等を司法書士が作成しそれをご本人が提出いただき、本人訴訟のバックアップという形でご支援させていただきます。

CONTACT PAGE TOP
Chatworkお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください!