コラム

すべてのコラム

成年後見人を選ぶ必要があるとき、家族から選べる?条件?基本事項を解説

相続、遺産承継業務
成年後見人を選ぶ必要があるとき、家族から選べる?条件?基本事項を解説親の認知症などが大半家族の中から成年後見人を選ばなければならなくなるのは、大半が親の認知症などで判断能力が低下する状況です。理由は、金融機関などが事実を把握するとともに、名...

親が認知症になった場合のために財産管理方法【成年後見基礎知識】

民事信託(家族信託) / 相続、遺産承継業務
親が認知症になった場合のために財産管理方法成年後見制度について親が認知症になった場合に、現実的に利用できる財産管理方法としては成年後見制度が一般的です。成年後見制度は、親に正常な判断力があるうちは利用できず、実際に正常な判断力がなくなったと...

遺言書の種類・効力・有効期間について解説【相続・遺言書に関する基礎知識】

相続、遺産承継業務
遺言書の種類・効力・有効期間を把握しよう遺言書の種類遺言書にはいくつかの種類があります。まず、大きく分けると、普通方式遺言と特別遺言に分かれます。普通遺言普通遺言は、自筆証書遺言や公正証書遺言、秘密証書遺言です。普通遺言の自筆証書遺言は、す...

遺留分の請求には期限がある?【相続に関する基本知識】

相続、遺産承継業務
遺留分の請求には期限がある?遺留分とはなにかまず、遺留分とは何か、についてですが、兄弟姉妹以外の法定相続人、つまり、配偶者、子、直系尊属には最低限受けることができる相続分があります。これを遺留分といいます。他の相続人や、受遺者が贈与などによ...

【相続】預金の開示_相続人のひとりから被相続人の預金通帳の開示請求はできるのか

相続、遺産承継業務
相続人のひとりから被相続人の預金通帳の開示請求はできるのか相続財産の把握父と姉妹2人の家族で、父の配偶者である母は既に他界しているという家族で、父が亡くなったという事例をもとに考えてみます。また、法定相続人は姉妹2人のみとします。被相続人の...
CONTACT PAGE TOP
お問い合わせ LINE

お気軽にお問い合わせください!