コラム

民法基礎知識

気を付けよう!折角の遺言書を無効にしない5つのポイント

民法基礎知識 / 相続、遺産承継業務 / 遺言書
気を付けよう!折角の遺言書を無効にしない5つのポイント遺言書の種類遺言書には自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言の3つの方式があります。自筆証書遺言とは民法968条に規定されている遺言です。自筆証書遺言は、「遺言者が、その全文、日付及び...

【相続順位】今更聞けない相続が発生する場合の順位【民法基本知識】

基礎知識 / 民法基礎知識 / 相続、遺産承継業務
今更聞けない、相続が発生する場合の順位について相続発生相続は、被相続人の死亡によって、開始します。遺言書がある場合とない場合被相続人が遺言書を残しており、その遺言書が法律的にも有効であるならば、その内容に沿って相続財産を分けることになります...

事実上の配偶者!内縁の妻に相続権があるか?-民法基礎知識-

基礎知識 / 民法基礎知識 / 相続、遺産承継業務
事実上の配偶者!内縁の妻に相続権があるか?事実上の配偶者や内縁の妻とはまず、事実上の配偶者や内縁の妻とは、どのような人のことでしょうか。お互いに結婚の意思はあるが、役所に婚姻届を提出せず一緒に暮らす夫婦は増えています。この婚姻届を提出してい...

肉親同士の相続争い(争族)に巻き込まれないための方法-法務担当者向け基礎知識-

基礎知識 / 民法基礎知識 / 相続、遺産承継業務
肉親同士の相続争い(争族)に巻き込まれないための方法争族を避けるためには相続が発生した際に、非常に多いのが、肉親同士の相続争いです。相続人が1人しかいないのであれば争う相手もいないわけですから、トラブルにはなりません。しかし、複数の相続人が...

財産全部を愛人に、という遺言が!法的にはどうなの。対応方法等

民法基礎知識 / 相続、遺産承継業務 / 遺言書
財産全部を愛人に、という遺言が!遺留分侵害額請求権まず、遺留分侵害額請求権についてご説明させて頂きます。別の回でもご説明させて頂きましたが、遺留分とは、亡くなられた方(被相続人)の財産について、一定の範囲の法定相続人が、最低限の財産を相続に...
CONTACT PAGE TOP
お問い合わせ LINE

お気軽にお問い合わせください!