組織再編

消滅会社株主・新株予約権者への株券提出公告とは?会社法の条文や期限についても解説

消滅会社株主・新株予約権者への株券提出公告とは?会社法の条文や期限についても解説


株券提出公告が必要な場合

株式会社を合併する場合、消滅会社の株主や新株予約権者に対して、株券の提出公告をおこなう必要があります。
消滅会社の新株予約権者に対する通知以外にもしなければいけないこの株券提出公告とは、いったいどんな規定なのでしょうか。
このコラムでは、消滅会社株主・新株予約権者への株券提出公告の諸規定について、わかりやすく解説していきます。

株券提出公告とは?

株券提出公告とは、持分会社や株式会社などの株券発行会社が新設合併にて会社を設立する場合、割当期日までに、消滅会社の株主や新株予約権者に対して、株券を提出しなくてはならない旨を1ヵ月前までに公告しなくてはいけない義務のことです。

株券提出公告の期限

株券提出公告の期限は、合併の効力発生日の1ヵ月前までです。

新株予約権付社債を発行している場合

消滅会社が新株予約権付社債を発行している場合も同様で、株主や新株予約権者に対して、株券を提出しなくてはならない旨を1ヵ月前までに公告する必要があります(会社法293条)。

株券提出公告のひな型

株券提出公告のひな型は、次の通りです。

合併につき株券等提出公告
当社は、●株式会社と合併して解散することにいたしましたので、当社の株券(新株予約権証券、新株予約権付社債券を含む)を所有する方は、株券提出日(新株予約権証券提出日)である令和●年●月●日までに、当社にご提出下さい。
令和●年●月●日
本店
会社名
代表者名


株券提出公告は省略できる?

株券発行会社だったとしても、実際に株券を発行していないケースもあり、その場合には、株券提供公告をおこなう必要はありません。
また、たとえ実際に株券を発行している株券発行会社であったとしても、その株主数が少数である場合に限り、株主全員から「株券不所持の申出」をしてもらうことにより、株券提出公告を省略することができます。
株券不所持の申出の方が、株券提出公告よりも低コストかつ短期間でおこなうことができます。

手続きのご依頼・ご相談

本日は消滅会社株主・新株予約権者への株券提出公告について解説いたしました。
合併等、商業登記に関するご依頼・ご相談は司法書士法人永田町事務所までお問い合わせください。



CONTACT PAGE TOP
お問い合わせ LINE

お気軽にお問い合わせください!