債務整理 債務整理サービス

リボ払いがやばい理由をわかりやすく解説!リボ地獄に陥るのはなぜ?キャッシングリボの解決策は?

「リボ払いがやばいと言われる理由は?」

「リボ払いが返済できなくなったらどうしたら良い?」

リボ払いはお金がない際に非常に助けになる支払い方法ですが、内容や仕組みを十分に理解していない場合は、雪だるま式に借金が増えて行く危険性もはらんでいます。

そこで本記事ではリボ払いのデメリットや、リボ払いが原因で起きた借金問題を解決する方法を解説します。

この記事のまとめ

  • リボ払いがやばいと言われる理由として、返済額を把握しにくく、いつの間にか高額な手数料を払っている場合があることが挙げられる
  • 安易にカードを使用し、明細を確認しない人ほどリボ地獄に陥りやすい
  • 手軽に現金が引き出せるキャッシングリボも、気が付かないうちに返済期間が長引き利息が膨らむ可能性がある
  • リボ払い・キャッシングリボの問題の解決は、弁護士・司法書士に相談するのがおすすめ
  • 渋谷法務総合事務所はリボ払いも含めた借金問題の無料相談を受け付けている
  • また、リボ払いが原因で利息を払い過ぎていないか確認できる「匿名かつ無料の借金減額診断」が受けられる

匿名OK!1分で減らせる借金がわかる!(※)

※公式サイトに記載
※申し込み後、渋谷法務総合事務所から電話・メールが届きます。電話での回答後、相談に進みましょう◎

 
当コンテンツの運営、執筆は司法書士法人永田町事務所が行っています。 詳細は、コンテンツ制作ポリシープライバシポリシーを参照ください。

クレジットカードのリボ払いがやばいのはなぜ?画像付きで解説!

リボ払いの仕組み

出典:日本クレジット協会

リボ払いとは、クレジットカードの支払方法の一つです。

返済回数を事前に決定する分割払いとは違い、リボ払いでは毎月の返済額を一定金額に定め返済していきます。

そのため、大きな金額の買い物をした場合でも、1カ月当たりの返済額が少額で済む点がメリットと言えます。

しかし、リボ払いにはデメリットも存在するため注意が必要です。

デメリットを理解しないまま、リボ払いを利用すると借金が雪だるま式に増えていってしまう可能性があり、この点からやばいと言われる場合があります。

リボ払いがヤバいと言われる理由は主に以下のものがあります。

リボ払いがやばいとされるワケ

以下では、それぞれの理由について詳しく解説していきます。

リボ払いがやばいときに相談可能な弁護士・司法書士事務所を今すぐ見る

返済金額とリボ払い手数料を同時に払う必要がある

リボ払いと分割払いの違い

リボ払いがヤバいと言われる理由として、返済金額とリボ払い手数料を同時に払う必要がある点が挙げられます。

リボ払い手数料は一般に、年利15%程度です。

使っているカードの種類にもよりますが、リボ払いを利用すると分割払いを利用した場合よりも手数料が高くなる可能性があります。

例えば、楽天カードを使用して30万円の買い物をしたと仮定します。

返済額は月に1万円程度にしたいと考えた場合、分割払いを利用すると手数料15%のため、支払総額は361,200円です。

しかし、同じ条件でリボ払いを選択すると、手数料が15%でも、支払い回数が38回払いとなるため、支払総額は378,348円となります。

結果的に上記条件では、リボ払いの方が分割払いを選択した場合よりも1万円以上返済総額が多くなる計算です。

条件によって、リボ払いと分割払いのどちらが良いかは異なるため事前に計算しつつ検討することが大切です。

簡単に利用できるシミュレーターを提供するWebサイトもあるため、利用してみることをおすすめします。

返済額や支払残高を把握しにくい

リボ払いがヤバいと言われる理由として、返済額や支払残高を把握しにくい点が挙げられます。

リボ払いは自動で引き落としがされるため、お金を払っているという認識が薄くなりやすいです。

追加で買い物をしたとしても、月々の支払額は一定のため、支払い残高を把握しにくくなります。

そのため、気付かないうちに支払総額が想像以上に膨らんでしまうことも考えられるでしょう。

そうならないためにも、カードの支払い残高を日常的にチェックする必要があります。

リボ払いがやばいときに相談可能な弁護士・司法書士事務所を今すぐ見る

自動的にリボ払いになってしまう危険性がある

リボ払いがヤバいと言われる理由として、自動でリボ払いになってしまう危険性がある点が挙げられます。

自動でリボ払いになっていたとしても、月々の返済額が少額であるため、後から気が付きにくい場合があります。

知らないうちに高額な手数料を払っている可能性があるため、注意が必要です。

また、自動的にリボ払いになってしまっている原因として、以下のものが考えられます。

  • カード入会時に、リボ払いを利用する設定にしてしまっている
  • 商品購入時に誤ってリボ払いの設定にしてしまった
  • キャンペーンなどに参加しようとして自動リボ払いの登録をしてしまった

リボ払いを知らないうちに利用していないか、カードの利用明細をきちんと確認しておきましょう。

自覚がなく返済が長引いてしまう

リボ払いがヤバいと言われる理由として、自覚がなく返済が長引いてしまう点が挙げられます。

リボ払いは月々の返済額が一定なため、高額な商品を買ったり、追加で買い物をした場合にも月々の返済額が変わりません。

その代わり、返済期間がどんどんと長引いてしまいます。

返済期間が長くなっていることや、支払総額が高額になっていることに気が付きにくく、自覚なく支払い続けてしまう危険性があります。

例えば、楽天カードで30万円の買い物をリボ払いにした場合、月々の返済額を1万円とすると、手数料も含まれるため返済回数は41回です。

上記条件では3年半近く完済できないことになり、その間に追加で買い物をしてしまうと、返済期間はさらに延びます。

リボ払いがやばいときに相談可能な弁護士・司法書士事務所を今すぐ見る

安易に使用してしまいやすい

リボ払いがヤバいと言われる理由として、安易に使用してしまいやすい点が挙げられます。

リボ払いの利用はネットなどから簡単に設定できるようになっている場合が多いためです。

当月のカード代が減るため、リスクを承知せずに安易に利用してしまう恐れがあります。

リボ払いの危険性をよく理解したうえで、利用するか検討する必要があると言えるでしょう。

【補足】キャッシングリボはやばい?

リボ払いと同じように、キャッシングリボにもデメリットがあり、やばい状況に陥る可能性があります。

キャッシングリボとは、クレジットカードで現金を引き出し、毎月一定額返済することを指します。

キャッシングリボを利用する主なデメリットは、以下の3つです。

  • 金利が高く、返済総額が高額になりやすい
  • 借金総額の把握しにくく、安易に利用してしまいやすい
  • 借入期間が長くなりやすく、利息が膨らむ場合がある

リボ払いと同じく、キャッシングリボの利用の際はデメリットを把握し、使いすぎには注意しましょう

リボ払いがやばいときに相談可能な弁護士・司法書士事務所を今すぐ見る

リボ払いは30万円を超えるとやばい?金額別の返済日数例を紹介

以下では、金額別に返済日数例を紹介します。

リボ払いを利用した際の返済までにかかる支払回数、支払総額を知ることで、リボ払いを利用するかどうかの判断材料にできます。

購入金額 返済回数 手数料 返済総額
10万 12回 7,948円 107,948円
30万 41回 83,845円 383,845円
100万 86回 483,155円 1,483,155円

(※ 月の返済額1万円 年利15%で計算)

30万円以上をリボ払いで返済しようとした場合、返済回数が伸びてしまうため、支払うことになる手数料も跳ね上がってしまいます。

リボ払いで借りる金額は少額に留めた方が良いと言えるでしょう。

リボ払いで利息がやばい状況・リボ地獄に陥ったときの対処法4選

リボ払いで利息がやばい状況・リボ地獄に陥ったときの対処法には、以下があります。

それぞれの対処法について知ることで、自分の状況にあった対処法を見つけることができる可能性があります。

リボ払いがやばいときに相談可能な弁護士・司法書士事務所を今すぐ見る

残金を一括で返済する

リボ払いで利息がやばい状況・リボ地獄に陥ったときの対処法には、残金を一括で返済する方法があります。

リボ払いの残高を一括で返済した場合、それ以上の手数料が加算されることが無くなるためです。

リボ払いの残高を一括返済するためには、ネット上で自分で手続きをする方法や、サポートセンターに電話して依頼する方法があります。

支払額を増やす

リボ払いで利息がやばい状況・リボ地獄に陥ったときの対処法には、支払額を増やす方法があります。

リボ払いは月々の支払額を増やすことで、支払期間を短くすることが可能です。

リボ払いの利息は支払期間の長さに応じて高くなるため、支払期間を短くすることで支払総額を安くすることができます。

例えば、楽天カードでリボ払い残高が30万円であった場合、月々の支払額が1万円だと支払手数料は合計83,845円となります。

しかし、月々の支払額を2万円にすれば、支払手数料の総額は35,183円となり、手数料を5万円近く安くすることができるでしょう。

リボ払いがやばいときに相談可能な弁護士・司法書士事務所を今すぐ見る

金利の安い貸金業者から借りて返済する

リボ払いで利息がやばい状況・リボ地獄に陥ったときの対処法には、金利の安い貸金業者から借りて返済する方法があります。

貸金業者から借りたお金を、リボ払いの一括返済に充てることができます。その際に金利の安い貸金業者を選ぶことで、返済額の総額を下げることが可能です。

ローンを組む際に金利や月々の返済額をきちんと計算しないと、支払総額が増えてしまう可能性があるため、注意が必要です。

弁護士・司法書士に相談する

リボ払いで利息がやばい状況・リボ地獄に陥ったときの対処法には、弁護士や司法書士に相談する方法があります。

弁護士・司法書士に相談し、リボ払いの債務整理を行うことで、返済額を減額できる可能性が高いです。

また、キャッシングリボを利用している場合、状況によっては過払い金請求を行えるケースもあります。

返還されたお金を返済に充てることができるため、過払い金が発生しているか調査を依頼することも視野に入れて考えることをおすすめします。

一方、債務整理にはメリット・デメリットの両方があるため、債務整理を行うかどうかは弁護士・司法書士に相談したうえで決めるのがおすすめです。

リボ払いがやばいときに相談可能な弁護士・司法書士事務所を今すぐ見る

リボ払いで返済地獄に陥りやすい人の特徴

リボ払いで返済地獄に陥りやすい人の特徴には以下のものがあります。

  • リボ払いの仕組みを理解していない人
  • 返済できない額をカードで使ってしまう人
  • 利用明細をあまり確認しない人 など

リボ払いの仕組みをよくわかっていない場合、危険性やデメリットを認識せずにリボ払いを利用してしまう可能性があります。

例えば、返済が楽そうだという理由で月々の返済額を低く設定してしまうと、結果的に返済期間が延びその分支払総額が高くなります。

以上のような状況に陥らないためにも、リボ払いの利用前にリボの仕組みを理解し、正しい使い方を知っておきましょう。

また、月々の返済額が変わらないからといって無計画にリボ払いを利用すると、借金総額が返せないほど膨らんでしまう可能性があります。

お金をある分使ってしまうタイプの人は、リボ払いの利用に注意が必要です。

加えて、クレジットカードの利用明細をこまめに確認しない人は、リボ払いの残高を把握できていない可能性があります。

つい使いすぎてしまい、返済地獄に陥ってしまう危険性があるため、明細はこまめに確認しておきましょう。

リボ払いがやばいときに相談可能な弁護士・司法書士事務所を今すぐ見る

やばい状況になりにくいリボ払いの上手な使い方

リボ払いには、支払額が一定になることや高額な支払いの負担を減らせるなどの、メリットもあります。

リボ払いのメリットを活用した上手な使い方のコツは以下の通りです。

  • 返済額をできるだけ高く設定する
  • キャンペーンを利用する
  • 払えるときに一括返済を活用する

返済額を高めに設定することで、リボ払い手数料をできるだけ少なくすることができます。

加えて、カード会社の中には、リボ払いを利用することで年会費が無料となったり、ポイントが還元されたりするキャンペーンを行っているものがあります。

また、リボ払いを上手に活用することで、支払額が一定となるため、より計画的な返済を行える場合があるでしょう。

リボ払いは、メリット・デメリットの両方を把握したうえで、計画的に利用することが大切です。

リボ払いがやばいときに相談できる弁護士・司法書士事務所3選

渋谷法務総合事務所

渋谷法務総合事務所出典:https://www.shibuya-houmu.com/

相談料 無料
着手金(任意整理の場合) 公式サイトに記載なし
成功報酬(任意整理の場合)の場合) 公式サイトに記載なし
リボ払いによる過払金対応 あり
所在地 東京都渋谷区東2丁目22-14 ロゼ氷川6階
対応エリア 全国対応
受付時間 24時間対応

渋谷法務総合事務所のメリット!

  • リボ払いの借金問題に関する無料相談を何度でもできる
  • リボ払いによる借金を減額できるか無料診断ができる

匿名OK!1分で減らせる借金がわかる!(※)

※公式サイトに記載
※申し込み後、渋谷法務総合事務所から電話・メールが届きます。電話での回答後、相談に進みましょう◎

渋谷法務総合事務所は、債務整理に関する実績の豊富な全国対応の事務所です。

渋谷法務総合事務所では、リボ払いの借金問題について無料で相談することができます。

債務整理を選択肢に入れ、借金の対応方法について納得いくまで何度でも相談できるため、リボ払いで悩んでいる方におすすめです。

また、キャッシングリボによって発生した過払い金に関する相談も受け付けています。

さらに、リボ払いを含む借金が減額可能か、公式サイトから簡単に無料かつ匿名で診断できるツールを提供している点も特徴です。

過払い金が発生している場合、問題解決に近づける可能性があるため、一度診断ツールを利用してみると良いでしょう。

匿名OK!1分で減らせる借金がわかる!(※)

※公式サイトに記載
※申し込み後、渋谷法務総合事務所から電話・メールが届きます。電話での回答後、相談に進みましょう◎

はたの法務事務所

はたの法務事務所 出典:https://hikari-hatano.com/

相談料 無料
着手金(任意整理の場合) 無料
成功報酬(任意整理の場合) 22,000円/件
リボ払いによる過払金対応 あり
所在地 東京都杉並区荻窪5-16-12 荻窪NKビル5階(受付)・6階
対応エリア 全国対応
受付時間 24時間対応

はたの法務事務所のメリット!

  • 借金問題の解決実績が豊富でリボ払いの相談をしやすい
  • リボ払いの返済問題の出張相談を全国で対応している

相談実績20万件以上・利用者満足度95.2%!(※)

※公式サイトに記載

はたの法務事務所は、債務整理に関する初期費用が安く、借金問題などに関する相談実績が20万件以上(※)と豊富にある事務所です。

解決実績も豊富にあるため、リボ払いによって膨らんでしまった借金に関して的確に解決法を提案してくれることに期待できます。

(※2023年12月時点 公式サイトに記載)

また、全国で無料の相談会も実施中です。リボ払いの返済に関して、近所の会場で無料で相談できる可能性があります。

加えてはたの法務事務所では、司法書士費用の分割払いが可能です。

相談や初期費用が無料であることと併せて、借金問題に苦しむ人にとって利用しやすい事務所となっています。

相談実績20万件以上・利用者満足度95.2%!(※)

※公式サイトに記載

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク総合法律事務所 出典:https://thank-law.jp

相談料 無料
着手金(任意整理の場合) 55,000円/1件
成功報酬(任意整理の場合) 11,000円/1件
リボ払いによる過払金対応 あり
所在地 東京都中央区八丁堀4-2-2 UUR京橋イーストビル2階
対応エリア 全国対応
受付時間 24時間対応

弁護士法人サンク総合法律事務所のメリット!

  • 24時間365日リボ払いの相談が電話やメールでできる
  • 女性の弁護士にリボ払いの相談ができる
※公式サイトに記載


弁護士法人サンク総合法律事務所は、リボ払いを含む借金に関する相談を気軽にすることができる全国対応の法律事務所です。

365日24時間、電話やメールにて相談することができ、リボ払いなど借金に関する相談を無料で受けてくれます。実際に相談実績は27万件以上(※)と豊富です。

(※2023年12月時点 公式サイトに記載)

女性の弁護士も在籍しているため、男性には相談しにくいと感じていた女性の方にとっても利用しやすい事務所である可能性があります。

※公式サイトに記載


リボ払いに関するよくある質問

リボ払いと分割払いの違いは?

リボ払いは事前に月々の返済額を決めますが、分割払いは事前に返済回数を決める点に違いがあります。

金利は同じくらいである場合が多いですが、支払い回数が多くなるリボ払いの方が結果的に多く手数料を払うことになる場合があります。

リボ払いと分割払いのどちらを利用するべきかは、状況により異なるため、返済シュミレーターなどで計算を行うと良いでしょう。

リボ払いで車を買うのはやばい?

リボ払いで車を買うことは出来ない場合が多いです。

クレジットカードには利用限度額が設定されており、利用限度額以上の金額の物はクレジットカードを利用して購入することができません。

数十万~数百万円以上する車は、クレジットカードの限度額以上となる場合が多いため、クレジットカードを利用して購入することができない可能性が高いです。

万が一リボ払いで車が購入できたとしても、手数料が高額になることに注意が必要です。

リボ払いがやばいときに相談可能な弁護士・司法書士事務所をもう一度見る

 

この記事の監修者

加陽 麻里布

加陽 麻里布

司法書士

詳しく見る ▼

プロフィール

永田町司法書士事務所代表司法書士 / 東京司法書士会理事 会社法人登記業務を中心に、SO発行設計・不動産登記・相続手続・裁判事務・債務整理など幅広く専門的な法律手続を取り扱う司法書士事務所

保有資格

司法書士

監修者の身元

https://asanagi.co.jp/

専門ジャンル

債務整理,SO発行設計,不動産登記,相続手続,裁判事務

無料の借金減額診断スタート
お問い合わせ LINE

お気軽にお問い合わせください!