債務整理 債務整理サービス

債務整理におすすめの2ch・5chで紹介されている事務所は?参考になる口コミをピックアップ!

債務整理おすすめ

この記事のまとめ

また、専門家の意見も踏まえてピックアップした事務所を比較検討したい方は「債務整理におすすめの事務所を比較」も参考にしてください。

匿名OK!1分で減らせる借金がわかる!(※)

※公式サイトに記載
※申し込み後、渋谷法務総合事務所から電話・メールが届きます。電話での回答後、相談に進みましょう◎

 
当コンテンツの運営、執筆は司法書士法人永田町事務所が行っています。 詳細は、コンテンツ制作ポリシープライバシポリシーを参照ください。

2chでの債務整理のおすすめ事務所はどこ?

この項目では、以下の内容を紹介しています。

この項目を読むことで、2chでの債務整理に対応している事務所の評判を知ることができます。

2chでの口コミでおすすめに挙がっている事務所

2chでの債務整理におすすめ事務所の口コミ

2chでの口コミでおすすめに挙がっている事務所には、次のようなものがありました。

どこの事務所が良いって言っても、必ずそこは辞めた方がいいってアンチが湧くでしょ。
自分はアヴァ○スに依頼したけど、こんな感じ

・1件あたりの金額はちょっと高め
・契約・問い合わせはすべてメールで、事務所に行ったり、郵送物なし
・契約したら、翌日には任意通知を出してくれる
・問い合わせのメールの返信が早い
・契約してからの進捗状況はWebから確認できる

283です。
あまり比較せずに、ネットで数社有名どころを調べて、決めました(弁護士事務所は響です)
自分で完済するには
全部完済まで、約7年。各振込日に入金。
手間と、遅れたりした際の電話が、数年。
(数日遅れた分の支払いはしてました)
精神的にそちらのほうが辛くなってしまい..
現在、返済先から電話がない&一括返済管理。
月定額コツコツ払うだけは個人的に良かったです。
これからの人は、少しでも初期費用少なく、弁護士事務所を検討出来るように、私のは高かったと知って貰えたら、それで良いです。

債務整理の対応が可能な事務所に関する口コミとして、アヴァンス法務事務所は金額が高めであるものの、問い合わせに対する返信が早い・進捗状況をWebで確認できるなどの利点があったという内容が見られました。

また、弁護士法人・響に依頼したところ、債権者からの催促電話がなくなり返済も一括管理してもらえているという内容も確認できます。

ここでは、具体的な事務所の紹介を行っていますが、傾向として「大手の事務所」や「地域の個人事務所」などの紹介が多い傾向にあります。

2chでの口コミでおすすめに挙がっている事務所をいますぐ見る

【注意】2chの書き込み内容が全て事実とは限らない

2chの書き込み内容が全て事実とは限らない

2chの書き込みは、全て事実とは限りません。

2chの書き込みは匿名であり、正しい情報ではないものや、情報が古く現状とは異なっている可能性があるためです。

2chはその特性上匿名で書き込みできるため、感情的になって書き込む人もおり、デメリットが誇張されている場合があります。

また、現在の情報をもとに書き込んでいるとは限らないため、古い情報が書かれている可能性もあります。

上記の理由から、2chの情報は参考程度に留めておくと良いでしょう。

参考にする際は投稿日を確認する、公式サイトの情報と照らし合わせるなど、誤った情報を鵜呑みにしないよう取捨選択を行うことをおすすめします。

2chの口コミを踏まえた債務整理のおすすめ依頼先事務所

渋谷法務総合事務所

渋谷法務総合事務所出典:https://www.shibuya-houmu.com/

相談料 無料
着手金(任意整理の場合) 不明
成功報酬(任意整理の場合) 不明
利用者の口コミ・減額実績の掲載 あり
所在地 東京都渋谷区東2丁目22-14 ロゼ氷川6階
対応エリア 全国(福岡県、鳥取県なども実績あり)
受付時間 平日 10時~18時(事前予約があれば土日も対応可能)

渋谷法務総合事務所のメリットとおすすめの人

渋谷法務総合事務所のメリット

  • 実際に利用者の口コミや感想・減額できた実績が公開されている
  • 相談前に自宅にいながら無料の減額診断ができる
  • 依頼時の相談に関しては何回でも無料で対応している

匿名OK!1分で減らせる借金がわかる!(※)

※公式サイトに記載
※申し込み後、渋谷法務総合事務所から電話・メールが届きます。電話での回答後、相談に進みましょう◎

渋谷法務総合事務所は、実際の解決事例などが多く公開されている、債務整理の対応実績が豊富な司法書士事務所です。

公式サイトでは債務整理で債務状況が一変した方の声や、過払い金請求により利息が戻ってきた方の声が紹介されています。

また、無料の減額診断なども実施しており、自分の借金がどのくらい減額されるのかを自宅にいながらシミュレーションすることが可能です。

債務整理に関する相談は無料で対応してもらうことができ、事前予約をすることで土日も対応が可能です。

仕事などで忙しい方にとっても利用しやすいサービスであると言えるでしょう。

匿名OK!1分で減らせる借金がわかる!(※)

※公式サイトに記載
※申し込み後、渋谷法務総合事務所から電話・メールが届きます。電話での回答後、相談に進みましょう◎

はたの法務事務所

はたの法務事務所 出典:https://hikari-hatano.com/

相談料 借金に関する相談は無料
着手金(任意整理の場合) 無料
成功報酬(任意整理の場合) 減額できた債務額の11%
利用者の口コミ・減額実績の掲載 あり
所在地 東京本店:東京都杉並区荻窪5-16-12 荻窪NKビル5階(受付)・6階
大阪支店:大阪府大阪市淀川区西中島4-11-21 新大阪コパービル303
対応エリア 全国
受付時間 平日 8時30分~21時30分  土日祝 8時30分~21時

はたの法務事務所のメリット

  • 手続きごとに利用者の口コミ・解決事例を確認できる
  • 依頼時は着手金や相談料がかからない
  • 対応実績が豊富で信頼感も持ちやすい

相談実績20万件以上・利用者満足度95.2%!(※)

※公式サイトに記載

はたの法律事務所は、利用者の満足度が高く、債務整理の相談料・着手金が無料の司法書士事務所です。

公式サイトでは、債務整理の手続きごとに解決事例が掲載されており、相談内容も幅広く取り扱っていることがわかります。

自身の悩みに近いものも見つけやすくなるため、解決へのイメージが湧きやすいと言えるでしょう。

また、依頼料金についても公式サイトに明記されており、相談料・着手金ともに無料となっています。

そのため、依頼にかかる費用が抑えられ、生活への負担が軽減されることに繋がるでしょう。

家族や周囲に知られたくないという人のために、連絡方法を配慮してくれる点も特徴です。家族と同居している人も安心感をもって利用することができます。

相談実績20万件以上・利用者満足度95.2%!(※)

※公式サイトに記載

2chや5chの債務整理体験談

2chや5chの債務整理体験談には、次のようなものがありました。

頑張れ。俺も後一年。
任意整理のメリットは毎月の支払い額げ決まっていていつ完済出来るか分かるって事よね
確かに支払いはしんどいけどリボとかで終わらない返済を続けるよりはマシ
毎月支払い終わったら残債一覧を消し込みしてるわ

任意整理しても弁護士からの郵便物は局留めや個人名で対応可な事務所はたくさんあるから探せばいいよ
和解中に訴訟される可能性は一部の業者だけど弁護士に任せるしかないから高くても心配なら大手事務所のほうがいい

ここまで教えてもまだ怖いとか、郵便物を勝手に開ける家族がいるなら任意整理でもバレるんだから債務整理は諦めな

みんな頑張れ。
俺は7年前に任意整理開始して、去年完済した。手に職の仕事に就いてたから、真面目に頑張ったら今年独立開業で550万融資出たわ。幸い、俺はギャンブルもしないしちゃんと準備してきたのが認めてもらえたのかな。
審査後にcic開示したら1社だけ異動残ってたけど、他は消えてた。

ちなみに、俺がお願いした司法書士さんは郵送一切無し。対面で③回やり取りした。家族にも一切バレずに払い切った。
勇気を持って任意整理して良かったよ。
今は辛いかも知れないけど、絶対に良いことあるよ。
家族持ってるなら尚更。決断は早い方がいい。

上記のように、債務整理を行うことで生活の改善が見られた内容が多く掲載されていました。

具体的な口コミでは、任意整理のメリットとして毎月の返済額が決まっており、残りの返済期間がわかりやすいというものがありました。

弁護士や司法書士に任意整理を依頼した際、書類は郵便局留めにしてもらえたり、郵送ではなく対面でのやりとりで済んだという内容も確認できました。

借金問題は、司法書士や弁護士に依頼することで解決する可能性が高いです。悩んでいる方は一度弁護士や司法書士に相談すると良いでしょう。

2chでの口コミでおすすめに挙がっている事務所をもう一度見る

2chの体験談からわかった債務整理のおすすめ事務所の選び方

身も蓋もない言い方になるけど情報収集能力が低い人はやはり損する機会も多いと思うわ

大手と中堅にも相談してそれなりに安心感もあったけど杓子定規で費用も割高でな

最終的にみっちり3時間も無料相談してくれた一人弁護士に依頼したわ
儲かってなさそうだったけど大手事務所を経て独立開業した弁護士さん、費用1社4.4万だけど仕事めっちゃ早くてよかったわ

これから事務所探す人にもいい巡り合わせがありますよーに

大手、中堅、個人の事務所に無料相談して決める
弁護士費用は1社3〜5万が相場、過払報酬は除く
支払代行の選択は自由、一社千円でもサービス内容(完済までの振込処理、返済計画や返済履歴の提供、プール金等)にメリットを感じる人ならあり
事務所通さず自分で振込返済するなら振込手数料無料のネットバンキングを利用

Web広告出してるような、債務整理専門の事務所に依頼してる。
最初だけ電話くるけど、それ以外はメール。問い合わせ関係もメールで来て、返事も早い。
郵送も無くて、直接事務所にも行かなくて大丈夫だった。

Webから申し込み

電話来て、電話で相談

Web上で契約

任意通知を債権者に送付

上記を鑑みて、この項目では債務整理を依頼する事務所の選び方として以下を解説します。

債務整理を依頼する事務所を選ぶ基準・選び方

上記の基準を参考にすることに加え、複数の事務所を見て自分にとって適した事務所を選ぶと良いでしょう。

2chでの口コミでおすすめに挙がっている事務所をもう一度見る

丁寧な対応をしてくれるか

債務整理を依頼する事務所を選ぶ上で、丁寧な対応をしてくれるかという点は重要です。

債務整理を実際に行う上では、依頼先とこまめに連絡をとることもあるため、安心感をもって依頼できる事務所であるという点は欠かせないでしょう。

家族や周囲の人に借金があることを知られたくない場合は、希望を叶えてくれるかなどを相談しておく必要があります。

また、相談に親身になってくれる事務所であれば、精神的にも負担なく手続きを進めることができます。

無料相談や問い合わせを利用し、相談に対応してくれる担当者が信頼できるかを確認すると良いでしょう。

2chでの口コミでおすすめに挙がっている事務所をもう一度見る

費用が明確で支払に融通が利くか

費用が明確で、支払いに融通が利くかという点も注意する必要があります。

相談料や着手金、報酬金などは事務所によって設定が異なるため、依頼をしたあとに想定よりも費用がかかってしまうという場合があるためです。

依頼にかかる費用は各事務所のホームページに掲載されていることが多く、債務整理の内容によって料金が異なる場合もあります。

事務所によっては公開されていない場合もあり、その場合は問い合わせて料金を確認しておくと良いでしょう。

また、費用が一括で払えない場合は、分割払いに対応してくれる事務所もあるため、併せて確認しておくことをおすすめします。

債務の状況によって料金が変わる可能性もあるため、ホームページ上で掲載されている料金のみでなく、契約時に実際の金額を確認する必要があります。

債務整理の実績が多いか

債務整理の実績が多いという点も、事務所を選ぶ上で重要です。

債務整理を行う場合、債務先との交渉によって借金の金額が変わる可能性があります。

そのため、経験が豊富で交渉力が高い事務所に依頼することで交渉を有利に進められるでしょう。

実績が豊富な事務所に手続きを進めてもらうことにより、少しでも多く債務の額を減らすことができれば、返済期間を短くすることも望めます。

相談時に実績や過去の経験などを確認しておくことがおすすめです。

2chでの口コミでおすすめに挙がっている事務所をもう一度見る

実際に利用した人の評判に良いものが多いか

実際に利用した人の評判に良いものが多いかという点も、事前に確認すると良いでしょう。

ホームページなどの情報のみでなく、利用者の評判も確認することで、不安感を減らすことにつながります。

悪い口コミなどは公式サイトには掲載されないこともあるため、GoogleマップやX(旧Twitter)などで実際の声を確認することで、実際の評判を見ることができます。

口コミや評判を確認した上で、自分に合っていると感じた事務所を選ぶことでミスマッチになる可能性を減らすことができるでしょう。

ただし、口コミは悪い評判が目立ちやすいという特徴もあるため、自身で無料相談などを利用して実際の印象を見た上で決めることが重要です。

2chの失敗談からわかる債務整理で気を付ける点

債務整理中なんですけど整理外でクレジットカードを2つ持っています
そのうちUCカードがETCカードを含め使えなくなりました
JCBはまだ使えています
この場合JCBもそのうち止まるんでしょうか
正直ETCカードが止まったのが非常に不便でJCBでETC申込したいくらいなのですが、申し込みして状況調べられてカード自体止められるのは藪蛇だなと悩んでいます

今まで親にバレず任意整理してたけど、物件探しでバレたよこっちは
散々罵倒されて家から追い出されて1週間ホテル暮らしだったわ
まあ物件無事探せたからいいけどね

アディーレで任意整理したけどちゃんと調べて他でやればよかった
大手はやっぱり高すぎだわ

上記の口コミや感想などから、債務整理で気を付ける点としては、以下のものが挙げられます。

この項目を読むことで、債務整理を依頼する上でどのような点に注意するべきかを知ることができます。

2chでの口コミでおすすめに挙がっている事務所をもう一度見る

クレジットカードが使用できなくなる場合がある

債務整理を行う場合、信用情報機関に異動情報が登録されるため、クレジットカードが使用できなくなることがあります。

クレジットカードは信用情報を元に利用の可否が判断されるため、債務整理を行っているとクレジットカードを利用することができなくなります。

新しくクレジットカードを作るために申込みをする場合、カード会社が問い合わせをして信用情報を確認するため、審査に通らず発行することができなくなると考えられるでしょう。

また、現在使用しているクレジットカードも、更新などのタイミングで審査があるためいずれは使えなくなる可能性が高いと言えます。

ただし、情報の登録は5年から10年で更新されるため、永久にクレジットカードが作れないということではありません。

2chでの口コミでおすすめに挙がっている事務所をもう一度見る

債務整理の方法によっては財産を手放す必要がある場合がある

債務整理の方法によっては、財産を手放す必要がある場合もあるため注意が必要です。

借金をする際に担保として財産を提供している場合は、任意整理を行うことで財産を差し押さえられる可能性があります。

上記の場合は、債権者は財産を差し押さえて売却することで、返済できなくなった借金分を回収することができるため差し押さえになることが多いです。

一方で、担保に設定していない場合は任意整理を行っても財産は差し押さえられない可能性が高いと言えるでしょう。

また、個人再生や自己破産を行う場合は、債務整理の手続きを開始した段階で差し押さえは失効されます。

なお、財産の差し押さえ以外にもそれぞれにメリット・デメリットがあるため、納得ができるまで相談をして債務整理の内容を決定することがおすすめです。

保証人に迷惑がかかることがある

債務整理を行うことで、保証人に迷惑をかけてしまう可能性にも注意が必要です。

自己破産や個人再生を選択した場合、保証人に債務が残る可能性があります。

上記の方法で債務整理を行った場合、債務者本人は返済を免れますが、保証人の義務は免除されません。

その場合、保証人は債権者から一括での返済を求められます。

債務整理の内容によっては重い負担がかかる可能性もあるため、依頼する前にリスクを確認する必要があるでしょう。

2chでの口コミでおすすめに挙がっている事務所をもう一度見る

一部の行動が制限される場合がある

債務整理の内容によって、一部の行動が制限される場合もあります。

債務整理の中でも自己破産を行った場合は、引っ越しや旅行に制限がかかったり、郵便物の受けとりに制限がかかったりすることがあります。

この行動の制限は、手続きが完了するまで有効となります。

その間は裁判所の許可を得なければ、長期間の旅行をすることや転居をすることができません。また、郵便物は一度破産管財人に転送され、内容を確認される場合があります。

その他、自己破産をする場合は、資格が制限される職業があります。

手続きには、通常半年から1年程度がかかるため、期間中は上記の行動に注意が必要です。

2ch・5ch以外の債務整理に関するネットの声を紹介!

2ch・5ch以外でも、債務整理を行ったことで辛い借金の返済から解放されたなどの声が上がっています。

また、債務整理を得意とする弁護士・司法書士事務所では、借金相談を無料で受け付けている場合があるため、一度相談してみると良いでしょう。

※2024年2月5日更新

2ch債務整理おすすめに関するよくある質問

2chや5ch以外で債務整理の体験談が読める・参考になるサイトはある?

2chや5ch以外で参考になるサイトとして、各事務所の公式サイトが挙げられます。

各事務所の公式サイトでは、実際に債務整理を依頼した人の声を掲載している場合があります。

具体的な内容も掲載されており、減額された借金の額などを知ることもできるため、参考になると言えるでしょう。

2chでの口コミでおすすめに挙がっている事務所をもう一度見る

債務整理の費用はいくら?

債務整理にかかる費用は、数万円~130万円程度かかることもあります。

任意整理を行う場合は依頼費用や減額報酬など比較的少ない費用で済むため金額も少なくなります。

一方で、個人再生や自己破産を行う場合は費用が高額になる可能性が高いと言えるでしょう。

また、自己破産や個人再生の場合は、弁護士への依頼費用に加えて裁判にかかる費用も上乗せされます。

依頼する事務所によっても金額は異なるため、事前に確認しておくことがおすすめです。

債務整理に必要な期間は?

債務整理に必要な期間は、任意整理で数カ月~半年程度、自己破産で数カ月~1年程度の場合が多いです。

任意整理の場合は、債権者との交渉のみで手続きが進行するため、早く手続きが終わる可能性が高いと言えるでしょう。

一方で、自己破産や個人再生は裁判所を通す必要があることから、長期間に及ぶ可能性があります。

2chでの口コミでおすすめに挙がっている事務所をもう一度見る

債務整理を行う人はどれくらいいる?

債務整理を行う人は、年間に約200万人前後と言われています。

最高裁判所の統計によると、令和2年度に個人再生は12,064件(※1)、自己破産は78,104件(※2)行われています。

(※1,2 最高裁判所の資料より)

任意整理は裁判所を通さないため正確な数字が把握されていませんが、150万~200万件(※3)にのぼるとされているため、合計で200万件前後の人が債務整理を行っていると言えるでしょう。

(※3 道民総合法律事務所より)

任意整理に応じない貸金業者はある?

債権者の中には、任意整理に応じない貸金業者もあるため注意が必要です。

現在は貸金業を行っていないために貸金業の登録を廃止しており、過去の債権回収のみを行っている業者は「みなし貸金業者」と言われます。

みなし貸金業者に借金がある場合は、任意整理に応じない場合もあるため注意が必要です。

個人の相談には応じない場合でも、弁護士や司法書士を通すことで応じてもらえることがあるため、一度相談してみると良いでしょう。

2chでの口コミでおすすめに挙がっている事務所をもう一度見る

 

この記事の監修者

加陽 麻里布

加陽 麻里布

司法書士

詳しく見る ▼

プロフィール

永田町司法書士事務所代表司法書士 / 東京司法書士会理事 会社法人登記業務を中心に、SO発行設計・不動産登記・相続手続・裁判事務・債務整理など幅広く専門的な法律手続を取り扱う司法書士事務所

保有資格

司法書士

監修者の身元

https://asanagi.co.jp/

専門ジャンル

債務整理,SO発行設計,不動産登記,相続手続,裁判事務

無料の借金減額診断スタート
お問い合わせ LINE

お気軽にお問い合わせください!