よくあるご質問

法人設立

英語の定款・議事録・登記書類を作成してほしい

はい、英語の定款・議事録・登記書類等を作成することが可能です。ご相談ください。

法人番号指定通知書はいつ届きますか

法人番号指定通知書は、原則、設立登記完了日の2稼働日後に、登記上の本店又は主たる事務所の所在地宛に普通郵便で発送されます(参考リンク:国税庁HP)。

法人の実印登録はどうやって行うのですか

法務局で印鑑登録が出来ます。実印を変更(改印)したい場合は、印鑑届出書に法人実印・代表者個人実印を押印し、代表者個人の印鑑証明書を添付して改印手続を行います。なお、設立する際は印鑑届出書を一緒に提出しますので別途代表者個人の印鑑証明書は不要となります。

法人の実印はどんなものでもいいのですか

1センチ(10mm)〜3センチ(30mm)の正方形に納まるものでなければなりません。四角型でも丸型でも構いませんが一般的には丸型を法人実印登録される方が多いです。法人設立時にお得な3点セット販売がございますので設立時まとめて揃えておくと良いでしょう。

会社設立後はどうすればいいですか

各種届出が必要となります。

税務署…法人設立届出書、青色申告承認申請書等
地方公共団体…法人設立届出書(東京23区は都税事務所へ届出すれば不要)
年金事務所…健康保険・雇用年金保険の加入関係等
労働基準監督署(従業員いる場合)…適用事業報告、就業規則等
ハローワーク(従業員がいる場合)…雇用保険関係等
金融機関…法人口座開設手続等

業種、規模等により必要な手続は異なりますので、確認しましょう。

CONTACT PAGE TOP
Chatworkお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください!