ブログ

相続人が未成年者です。遺産分割協議は未成年者でも問題なく出来ますか

相続人が未成年者の場合、法定代理人(親権者)が、未成年者の代わりに行います。ただし、法定代理人(親権者)も相続人となる場合は、利益相反となりますので、家庭裁判所に特別代理人の申立を行い、当該特別代理人が未成年者に代わって遺産分割協議に参加することとなります。

CONTACT PAGE TOP
Chatworkお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください!