コラム

仮想通貨

仮想通貨を現物出資して会社を設立する際の注意点!仮想通貨が高騰したとき、下落したときはどうなるのか

その他 / 仮想通貨 / 株式会社 / 法人設立
仮想通貨を現物出資して会社を設立するには現物出資とは株式会社を設立するにあたり、定款で定めた資本金額の払い込みが必要です。資本金額は登記が必要で、登記申請にあたっては払い込み証明書の添付が求められます。資本金の出資は原則として金銭によります...

仮想通貨を現物出資して合同会社を設立するメリット!株式会社との違いは?

その他 / 仮想通貨 / 合同会社 / 法人設立
会社を設立する際に仮想通貨を現物出資するメリット現物出資で会社を設立する利点会社設立時に仮想通貨で現物出資することも可能です。金銭での支払いが一般的ですが、金銭以外の財産を出資して資本を増やす効果を期待して増資する企業も少なくありません。近...

仮想通貨を現物出資して会社設立する際の気になる税金の仕組みについて

その他 / 仮想通貨 / 法人設立
仮想通貨を現物出資し会社を設立する際の気になる税金の仕組みについて現金出資以外に現物を出資して会社を設立することが可能現金資金の代わりに、株式や不動産のほか、自動車など動産を現物出資して会社を設立することもできます。近年では、ビットコインが...

仮想通貨取引を法人を設立して行うメリットはあるか

その他 / 仮想通貨 / 株式会社 / 法人設立
仮想通貨取引を法人を設立して行うメリットはあるか仮想通貨の利益は総合課税国税庁は、仮想通貨取引で得た利益は総合課税であると公表しています。つまり、住民税含め最大55%の課税になるケースが出てきますが、これが法人になると実効税率で24%~34...

会社で仮想通貨取引をする場合は事業目的と定款に仮想通貨取引を追加する必要がございます。

事業目的 / 仮想通貨 / 定款変更 / 手続について / 法人手続 / 登記申請手続(各種)
会社で仮想通貨取引をする場合は事業目的と定款に仮想通貨取引を追加してください会社で仮想通貨の取引を行う場合は、その会社の事業目的と定款に必ず仮想通貨に関する文言をいれてください。事業目的と定款に加えず取引しているとどうなる事業目的と定款に仮...
CONTACT PAGE TOP
お問い合わせ LINE

お気軽にお問い合わせください!