完全オンライン登記申請に対応。
リモートワーク促進をサポートします。

カテゴリー:不動産登記手続

不動産購入前に知っておくと損せずに済む?不動産の選び方をわかりやすく解説します!

気になる不動産がある…だけど、価格は適切なのかな?

突然ですがこのようなお悩みありませんか?

・不動産購入を考えている…だけど、適切な価格なのかわからない…

・日本の不動産のこれからは?

・お得な不動産を無いかな?

日本の人口はこれから減っていくと言われていますし、不動産が余ってくるという話などあらゆる時代の変化が見られる現在。それらを踏まえて今不動産に起こっていることから、不動産の価値と価格のアベレージが取れた不動産の探し方をご消化していきます!

 

 

不動産で知っておくと損しないこととは?

不動産を購入する前に、今の日本の状況をしっかり把握し選択。購入する方が最安で購入できる可能性も高まります。

この項目では、不動産の動向などの説明入れながら、不動産の価格や、お得でコスパの高い不動産を購入できるようサポートする内容になります!

ぜひ、一緒にみていきましょう!

 

 

不動産会社の元か、直接オーナーと交渉するのが吉?

不動産を売りたいオーナーは、不動産会社などに相談に行くことが多いでしょう。そして、不動産会社は広告をし、不動産を探しているお客様に提案を行います。

しかし、不動産会社と不動産会社を通すこともあり、ここで委託手数料などが取られることも多々あります。なので、本当であれば知り合いや、オーナーと直接取引を行うことで、手数料などを取られずに売買を行うことが可能です。

購入前にその物件を紹介している不動産会社または、オーナーと話ができる場合はすることで、通常の価格よりもリーズナブルな価格で不動産を購入できる可能性があります。

 

 

これからの日本を見据えて購入するようにするべき?

バブル期の日本に比べて、人口が減少していますが新しい家やマンションも作られています。

簡単に言えば人よりも住居の比率の方が高いので、家あまりにこれからなっていくとも考えられます。

他にも、人口が都心に集中していることから、田舎などの家や土地は売れ残り、固定資産税なども払う「維持費」がかかるので、価格を安くしても売ってしまいたいオーナーさんが現れるようになる可能性もあります。

 

 

0円物件?人口減少が招いた不動産?

現在2020年現在でも、もう家あまりが地方などで起こってきています。

↓こちらのサイトでは、0円物件という価格が0円な不動産が掲載されており、購入時は少額な手数料のみで購入できるという不思議な現象が起きています。

https://zero.estate

例えば、都会の喧騒に疲れたから、地方への移住を検討している方におすすめかも知れません。土地や住宅も付いている不動産もあるので、簡単にDIYしてリフォームしてみたり、重要な設備のみを代行リフォームすればかなり格安で素晴らしい環境が整う可能性があります。

 

最後に

不動産は、自動車の次に大きな買い物になることが多いですよね。その不動産を賢く買うことができれば、それは未来への投資になりえるかもしれませんし、実際にそのまま使うとしてもかなりアドバンテージになるでしょう。

お得な分、他の設備を整えてみたり、不動産をより良くすることで価値も高まるかもしれません。

今一度、自分の不動産の価値は価格に相当しているのか?などを確認したり、他に今の不動産が無いか?自分の目で確認するようにしましょう!

監修 司法書士 加陽 麻里布/あさなぎ司法書士事務所 代表 

保有資格:司法書士 / 行政書士 / 宅地建物取引士
東京司法書士会(登録番号第7945号)
簡裁訴訟代理等関係業務認定(認定番号第1701031号)

2020年12月23日

代表プロフィール

加陽 麻里布

(カヨウ マリノ)

東京司法書士会(登録番号第7945号)
簡裁訴訟代理等関係業務認定(認定番号第1701031号)

著書

  • ・民意の黙殺 -公職選挙法を考える-
  • ・司法書士雑学集
  • ・司法書士事務所独立開業マニュアル

法人向けサービス

個人向けサービス